« 地区懇談会開催 | トップページ | 今日は広報委員会でした »

2011年10月 4日 (火)

オバマ氏劣勢に思うこと

親米でも反米でもなくオバマ大統領を支持している不支持どちらでもない中立の立場から書こうと思います。
経済的な低迷が理由だと思いますが、アメリカ大統領のオバマ氏の支持率が低迷して劣勢だということについてコメントを求められ劣勢には慣れていると発言したとのことです。

劣勢に立たされることには慣れている。この言葉を聞いてふと思ったのですが。考えていれば私の人生常に劣勢だったような気がします。優勢だった記憶がない。
でも劣勢であるからこそそこから脱出するために色々考えたり努力したりするのではないかと思うんですけどね。でなければ成長できない。

でも優勢に立たされる人生を歩んでいる人ってほとんどいないのではないかと思いますけどね。
人生とは劣勢に立たされるものだと言っても過言ではないのかもしれないですね。
劣勢は人を成長させる。


ランキングに参加しています。おれは劣勢に立たされているという方はぜひクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村



|

« 地区懇談会開催 | トップページ | 今日は広報委員会でした »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。