« 浜松のゆるキャラが全国にまちをPR | トップページ | 勤労協第 43 回 新春囲碁将棋 »

2011年12月22日 (木)

組織や仕組みが先かビジョンや戦略が先か

ヤフーの記事に書いてありましたが、先月の大阪市長選挙の橋下VS.平松陣営という選挙は「組織や仕組みが先か、ビジョンや戦略が先か」という 戦いだったということに関心を持ちました。

たしかに改革のためには、組織や仕組みを先にするか、ビジョンや戦略を先にするかが重要になります。

旧来の組織や仕組みで改革に取り組んだとしてもなかなか結果が出ていないということも現状ではあります。
今のルールではできないことも多くありますからね。

だからこそ抜本的に組織や仕組みをまず変えていく、その後に最終的に実現したいことのビジョンや戦略を示していくということが必要ではないのでしょうか。

多くの有権者が望んだ結果こうなったのですから、今後は組織や仕組みなどの変革が求められる時代がくるのではないかと思います。

私も時代の先を読み行動していきたいと思います。

ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

 


|

« 浜松のゆるキャラが全国にまちをPR | トップページ | 勤労協第 43 回 新春囲碁将棋 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/43469815

この記事へのトラックバック一覧です: 組織や仕組みが先かビジョンや戦略が先か:

« 浜松のゆるキャラが全国にまちをPR | トップページ | 勤労協第 43 回 新春囲碁将棋 »