« 北方領土返還要求静岡県民大会 | トップページ | 大阪府がニートに変わる名称レイブルに、と若者の雇用問題 »

2012年1月13日 (金)

困っている人を減らす政治

最近思うのですが、困っている人を助けるのが政治の基本だという人がいます。
まさにそのとおりだとは思うんですよ。

でも困っている人が多くなりすぎてしまったら、救いきれるでしょうか。
そこが現在の問題だと思うんですよ。

だからこそ困っている人を減らすことが大事ではないかと思います。
困っている人を減らす政治

困っている人を減らすためにはどうすればいいのか。これを第一に考えていきたいと思います。

そのためには、まずは経済を活性化させて暮らしを豊かにすることが大事ではないでしょうか。

豊かになれば困っている人は必然的に減っていく。

増税や負担を増やすことなんてもってのほかですね。


ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。人気ブログランキングへ

|

« 北方領土返還要求静岡県民大会 | トップページ | 大阪府がニートに変わる名称レイブルに、と若者の雇用問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/43731095

この記事へのトラックバック一覧です: 困っている人を減らす政治:

« 北方領土返還要求静岡県民大会 | トップページ | 大阪府がニートに変わる名称レイブルに、と若者の雇用問題 »