« 清水町ホームページリニューアル | トップページ | 閉塞感とはなにか »

2012年3月27日 (火)

市の名前を売却

財政難の大阪府泉佐野市が市の名前の売却を検討している問題で、市長が市議会全員協議会で検討内容を市議に説明したところ賛否両論の意見が出ているようです。

たしかに自主財源を確保することは大事ですよ。住民に負担をかけることはこれ以上はできないですからね。
自らが財源確保のために全力を尽すことが大事だとは私は考えます。

でも市の名前を売却するのってやりすぎじゃないですかね。
何年か経てばまた名前が変わる場合もありますし。

でも名前を買おうという企業って出てきますかね。全国的に話題になっているから、インパクトはあるかもしれないですけどね。

全国には道路や電柱に企業名が入っていたりするところもあるようですし、どこまでやっていいのかという線引きを考えていくことも必要ではないかと思います。

でも自主財源確保は絶対に必要なことです。

ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村こちらもお願いします。
地域情報 ブログランキングへ

|

« 清水町ホームページリニューアル | トップページ | 閉塞感とはなにか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/44656934

この記事へのトラックバック一覧です: 市の名前を売却:

« 清水町ホームページリニューアル | トップページ | 閉塞感とはなにか »