« 閉塞感とはなにか | トップページ | 広報しみずにある町長へのメッセージを是非郵送ください。 »

2012年3月29日 (木)

学校給食の放射性セシウム検査

全国の県庁所在地、政令指定都市、東京23区の74自治体のうち約六割が学校給食の放射性セシウムの検査をしているということが判明しました。

学校給食の検査については、やっていくべきだという声もあり、必要なものだとは思いますが、給食だけを検査しても朝食や夕食で食べているものがもしも危険であれば、効果が薄くなってしまうのではないかと思います。

やるのであれば、食品全体でやっていかないと回避するのが難しいのではないでしょうか。
でも現実的には難しい問題も多いようですね。そもそも基準値もあてになりませんし、一年間で食べてしまっている可能性もあります。

過ぎてしまったことを言っても始まりませんので、検査をしていくべきだという意見が多いのであれば、これから基準値を厳しくして、国をあげて全般的にチェックできるようにしていくしかないのではないかと思います。


ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村こちらもお願いします。
地域情報 ブログランキングへ

|

« 閉塞感とはなにか | トップページ | 広報しみずにある町長へのメッセージを是非郵送ください。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/44681534

この記事へのトラックバック一覧です: 学校給食の放射性セシウム検査:

« 閉塞感とはなにか | トップページ | 広報しみずにある町長へのメッセージを是非郵送ください。 »