« 静岡県市町のラスパイレス指数 | トップページ | 平成24年度ニューファミリー教室 »

2012年3月19日 (月)

企業誘致戦争 地方行政がアジア各都市との競合にさらされている

 ある記事に地方行政が、アジア各都市との競合に晒されていると言う自覚の不在ということが書いてありました。

日本の製造業は、中国や中国に雁行する新興産業国内で台頭する若い企業との競合に晒されていて、地方行政が競合理解できずに今までどおりのことをしたり、無意味な規制に無頓着であれば、製造業はさっさと見切りを付けて海外に移転しますからね。

従業員は現地で雇うので、撤退された自治体にある製造業に勤めていた人は失業してしまいます。

まさに企業誘致戦争 対世界 戦い といったところでしょうか。

まず大事なことは海外と争い勝つことでこの国を地域を繁栄させていくという自覚を持つことが大事ではないでしょうか。

ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村こちらもお願いします。
地域情報 ブログランキングへ

|

« 静岡県市町のラスパイレス指数 | トップページ | 平成24年度ニューファミリー教室 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/44552977

この記事へのトラックバック一覧です: 企業誘致戦争 地方行政がアジア各都市との競合にさらされている:

« 静岡県市町のラスパイレス指数 | トップページ | 平成24年度ニューファミリー教室 »