« 図解大阪維新とは何か | トップページ | 岐阜県可児市が子どものいじめ防止条例を制定する方針 »

2012年8月30日 (木)

南海トラフ巨大地震の静岡県の被害想定

こんばんわ高木克佳です。

国が発表した南海トラフの巨大地震の被害想定で、静岡県に最も大きく被害を与える場合の死者数は、全国の約4割を占める約11万6000人に上るということが判明しました。11万人の中の約9割は津波が原因とされています。

これは衝撃的な被害想定結果ですね。正直驚きました。津波に関しては清水町は想定されていないという結果になっています。しかし万が一のことを考えて準備は必要ではないかと思います。

備えあれば憂いなし。

私も9月議会の一般質問でも災害関係のことを取り上げますが、被害が少しでも少なくなるよう。災害の問題には全力で取り組んでいきます。

浜岡原子力発電所の津波対策以上の津波がくるという被害想定がでましたので、浜岡原発について今後どうして行くのかを真剣に考えていく必要があるのではないかと思います。またこの問題は次の機会に書きます。

 ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
静岡県 ブログランキングへ

|

« 図解大阪維新とは何か | トップページ | 岐阜県可児市が子どものいじめ防止条例を制定する方針 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/46886572

この記事へのトラックバック一覧です: 南海トラフ巨大地震の静岡県の被害想定:

« 図解大阪維新とは何か | トップページ | 岐阜県可児市が子どものいじめ防止条例を制定する方針 »