« 清水町議会だより157号 | トップページ | 静岡維新の会 »

2012年11月 4日 (日)

静岡県の有効求人倍率

県内の9月の有効求人倍率は0・77倍という発表があり前月を0・02ポイント下回り2カ月連続の減少となりました。

有効求人数5万1467人
求職者数は6万4860人

求人の数よりも仕事を探している人の数が1万3000人くらい多いという結果ですから、以前雇用情勢も厳しいといってもいいのではないでしょうか。リーマンショック後に比べれは良くはなっていることがせめてもの救いですね。

ただ新規求人数は前年同月比6・5%増の1万9136人で、29カ月連続で増加しているという良い部分もあります。

調べてみると国でも雇用対策には取り組んでいるのですが、それ以上に厳しい状況ですので、新たな政策への取り組みをしてほしいと思います。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/chiiki-koyou/index.html

また地方でも今まで以上に雇用対策に取り組んでいかなくてはならないと私は考えますので粘り強く取り組んでいきたいと思います。
雇うのは経営者ですから難しい部分もありますが、できることはやらなくてはなりません。

ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください。ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
静岡県 ブログランキングへ




|

« 清水町議会だより157号 | トップページ | 静岡維新の会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/47719110

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県の有効求人倍率:

« 清水町議会だより157号 | トップページ | 静岡維新の会 »