« 高校生ビジネスアイディアコンテスト | トップページ | 雑誌無料配布 »

2012年12月24日 (月)

選挙公報をインターネットで公開について

いまさら衆議院選挙のことを書くのも遅いとは思いますが、今回静岡県選管は、衆院選小選挙区立候補者の経歴や公約などを掲載した「選挙公報」をインターネットで公開をしました。総務省が認めたということもあり実現したというところもありますが。

これは全面的に衆議院選挙だけでなく、地方選挙でも実現してほしいと思います。ネットで見ることができれば若い人に関心を持っていただくことが出来ますし、投票率向上にもつながるのではないでしょうか。

ネット選挙に関しては来年には解禁すると言っていますが、今までその話が出ても結局解禁されなかったということもあります。だから大きな期待はできません。

まずは選挙公報からですね。実現することは不可能ではないと思います。それが実現すればネット選挙解禁へと急速に進んでいくのではないでしょうか。時代とともにやり方は変わっていくべきです。

同じことをしていても発展性はありません。


ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村
静岡県 ブログランキングへ

 

|

« 高校生ビジネスアイディアコンテスト | トップページ | 雑誌無料配布 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/48443943

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙公報をインターネットで公開について:

« 高校生ビジネスアイディアコンテスト | トップページ | 雑誌無料配布 »