« 6月の役場日曜開庁日 | トップページ | 動物虐待の記事 »

2013年6月 9日 (日)

カジノ解禁について

政府は、産業競争力会議を開き、「国家戦略特区」を創設する方針を示しその中でカジノの解禁も検討されることとなっているようです。

やっと解禁に一歩近づいたというかんじですね。

カジノ解禁には税収アップ、観光振興、地域経済活性化、雇用創出などのプラス面がありますので実現してほしいと言うことをここにも何回か書いてきました。

カジノに関しては民営か公営かという話もありますが、私は民営でやるべきだと考えています。

多額の税金を投入すべきではない。天下り先にさせてはいけない。この点から考えても民営で実現させるべきです。

また不正対策、反社会組織を入り込ませないなど対策が必要だと思います。罰則をしっかりと考えた上での検討に期待したいです。


ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村

静岡県 ブログランキングへ

 

|

« 6月の役場日曜開庁日 | トップページ | 動物虐待の記事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/51975717

この記事へのトラックバック一覧です: カジノ解禁について:

« 6月の役場日曜開庁日 | トップページ | 動物虐待の記事 »