« 健康チャレンジGO!50!協力店募集中 | トップページ | 柿田川清掃 »

2013年7月26日 (金)

ネット選挙の効果はあったのか

今回の参議院選挙でネット選挙が解禁されましたが、投票率から考えても大きな効果があったとは思えないですね。

なぜ効果がなかったのか?
これを今後考えていく必要があると思います。

関心がなければネットを使ってまで候補者の情報を知ろうと思わないですから根本的に関心を持ってもらうと言うことが必要と思います。

ネットで情報を見た方もそれで終わってしまった。投票をしようというところまでいかなかったということもあるのではないかと思います。

関心を持ってもらうためにパフォーマンスをしすぎてしまうことも良くないですし、その加減が難しいと思います。

ただ日本人は保守的なところがありますから、新しいものを導入してもすぐにはなじまないということもありますし、回を重ねていくたびに新しいものが見えてくるのではないでしょうか。

本当に関心を持ってもらうということは難しい。


ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村

静岡県 ブログランキングへ

 

|

« 健康チャレンジGO!50!協力店募集中 | トップページ | 柿田川清掃 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/52615507

この記事へのトラックバック一覧です: ネット選挙の効果はあったのか:

« 健康チャレンジGO!50!協力店募集中 | トップページ | 柿田川清掃 »