« 一般質問通告してきました。 | トップページ | 6月議会へ »

2014年5月22日 (木)

泉佐野市で検討していた犬税のその後

以前このブログに書いたと思いますが、大阪府泉佐野市が犬のふん放置対策の費用にするため、飼い主に税を課すことを検討していた「犬税(仮)」ですが、有識者らでつくる市の検討委員会で、「導入は困難」との答申案を出す方向になったようです。

飼い犬の把握が難しく、税の徴収コストが高くなり、赤字になる恐れがあることが理由とのことです。

斬新な取り組みということで、注目していたのですが、赤字になってしまうのであれば導入は難しいと思います。

しかし新しい取り組みを考えて、議論していくことは必要なことだと思います。それが町の発展に繋がるかもしれない。



 

ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村

静岡県 ブログランキングへ

 

|

« 一般質問通告してきました。 | トップページ | 6月議会へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/56280369

この記事へのトラックバック一覧です: 泉佐野市で検討していた犬税のその後:

« 一般質問通告してきました。 | トップページ | 6月議会へ »