« 大阪市が問題行動を起こす生徒を引き離し、個別指導教室に | トップページ | コミュニティーFMで一般質問生放送 »

2014年6月12日 (木)

残業代ゼロ法案に思うこと

「残業代ゼロ法案」を国として推し進めていこうとしていますが、民主党の議員が国会質問で「生産性上がる素晴らしい制度と言うなら企業だけでなく公務員にも残業代ゼロ制度を導入すべき」と政府側に提案したところ、厚労省官僚が一 斉に「とんでもない」と拒否したようですね。

自分たちが拒否することを薦める行為が理解できません。

そんなに残業代ゼロを進めたければまずは、国家公務員からそうしていくべきですよ。それが出来たら地方公務員にも勧めていく。それが出来たら初めて民間に勧めるべきですよ。

なぜ民間から最初に勧めるのか。その行為が理解できない。

公がだめで民ならなぜいいのか。説明が必要ですね。
そんなことばかりしているから、国民の心が離れていくんですよ。


ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村

静岡県 ブログランキングへ

 

|

« 大阪市が問題行動を起こす生徒を引き離し、個別指導教室に | トップページ | コミュニティーFMで一般質問生放送 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/56478928

この記事へのトラックバック一覧です: 残業代ゼロ法案に思うこと:

« 大阪市が問題行動を起こす生徒を引き離し、個別指導教室に | トップページ | コミュニティーFMで一般質問生放送 »