« 一部の優遇は良くない。 | トップページ | マスコットキャラクターが投票を呼びかけ »

2015年1月27日 (火)

浜松市、スマホ用防災アプリ開発

浜松市が、スマートフォン用の防災アプリを開発したと発表したようですね。

おもな機能は
現在地と緊急避難場所などを示すマップ

スマホのカメラを向けた方角にある緊急避難場所と距離などを画面に表示できる施設リスト機能

通信が途絶えた状況でも地図データは閲覧可能

平常時の防災学習に活用できるように、各区版避難行動計画

災害発生時、家屋の下敷きになった場合などに周囲に所在地を知らせる目的で、マナーモード時でも最大音量で警笛音が鳴る笛機能

などのようです。

これは興味ありますね。どんなものなのか使ってみないと分かりませんか、色々と参考になることも多いのではないでしょうか。




ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村

静岡県 ブログランキングへ

 

|

« 一部の優遇は良くない。 | トップページ | マスコットキャラクターが投票を呼びかけ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171099/58726467

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市、スマホ用防災アプリ開発:

« 一部の優遇は良くない。 | トップページ | マスコットキャラクターが投票を呼びかけ »