経済・政治・国際

2016年1月23日 (土)

正気の沙汰とは思えない

週刊誌に国会質問も議員立法も質問主意書もない「オールゼロ議員」、の実名が掲載されていましたが、地方でもろくに仕事をしない議員は多くいますが、国も酷いものですね。 でも更に酷いことですが、実名を掲載されたり、ニュースになったりしてもその議員は当選するということです。

わかりますか?

オールゼロ議員に投票する。 正気の沙汰とは思えません。

イコール国会質問も議員立法も質問主意書もしないということを支持している人がかなりの人数いるということがこの国の現状なんですよ。

これで良くなると本当に思っているんですか?

その行為が信じられない。支持している人に質問してみたい。
何を考えてるのかわからない。
ふざけているのか。滅ぼしたいのか。何も考えていないのか。
一体何なんだと。

そもそもこの国は先人たちが血みどろになり作り上げてきたものですよ。
それをこんなことをするなんて、顔向けできるんですかね。
恥を恥とは思えない。何なんだろうね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

各地で地域政党が苦戦

統一地方選ら前半戦では、各地で地域政党選挙戦に臨んだが、思うように得票を伸ばすことができなかったようですね。

維新に続く地域政党が勢力拡大をしていくのはまだまだ難しいのでしょうか。

私は地域政党は必要なものだと言う考えですから、各地で出来ていくことが必要だと思いますし、地方政治では、地域政党が国政に変わるもので無ければならないと思います。

まだまだ浸透していないというか、理解されていないというのが現実であると思いますので、本当に粘り強く活動していくしかないのかもしれないですね。

道は険しい。

ただ、地域政党がなければ、政治への入り口が広がっていかないということもありますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

あらゆる人のもの

やはり政治というものは、性別、年齢問わず多くの人のものだと思うんです。
だからこそあらゆる年代、性別の人達のためになることを考えていきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

18歳以上に選挙権

18歳以上に選挙権が認められる可能性が高くなってきましたね。
様々な意見があるとは思いますが、私は賛成です。

若い年代に政治や選挙に関して関心を持っていただくということは大事なことです。
ただしっかりと学校などで選挙についての勉強を今まで以上にしていく必要があります。だから18歳以上と教育はセットとして考えなければならないのではないでしょうか。


ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村

静岡県 ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

選挙に対する教育を

選挙の投票率が低いという問題が、わが国ではここ数年ありますが、やはり選挙というものに関する教育を子どものころからしていかなくてはならないと思います。

選挙がなぜ必要なのか。成り立ち。歴史など色々知っておかなくてはならないことはあるのではないでしょうか。

またベストな候補者がいなくてもベターな候補者を探すべきということを教えていくことも大事なことではないかと思いますね。

本当にこのようなことを粘り強く何年もやって初めて真の民主主義がこの国に根付くのではないでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

浜松市、スマホ用防災アプリ開発

浜松市が、スマートフォン用の防災アプリを開発したと発表したようですね。

おもな機能は
現在地と緊急避難場所などを示すマップ

スマホのカメラを向けた方角にある緊急避難場所と距離などを画面に表示できる施設リスト機能

通信が途絶えた状況でも地図データは閲覧可能

平常時の防災学習に活用できるように、各区版避難行動計画

災害発生時、家屋の下敷きになった場合などに周囲に所在地を知らせる目的で、マナーモード時でも最大音量で警笛音が鳴る笛機能

などのようです。

これは興味ありますね。どんなものなのか使ってみないと分かりませんか、色々と参考になることも多いのではないでしょうか。




ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村

静岡県 ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

公人は法律を知らないと

昨日公職選挙法について書きましたが、やはり公人たるもの日本国憲法や法律を知っておかなくてはなりませんね。
そしてそれに違反するような行動や言動をしてはいけないと思います。

そういったことを知っていて初めて公人たる立場であると思います。

ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村

静岡県 ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

母校事業に10万円寄付容疑 公選法違反で加西市長ら書類送検

出身高校の記念事業に計10万円を寄付したとして、公選法違反容疑で、加西市長や県議、市議5人の計7人が書類送検されたようですね。

寄付行為は公職選挙法違反になります。

これってあくまでも氷山の一角ではないかと私は、思ってしまいますね。日本全国で行われている可能性が高いのではないかとも思う。

それに寄付したなんて自慢げに言うようなのもいるようですし、本当に厳しくこれから調べていく必要があるのではないでしょうか。

ダメなことはダメなんですから。
そこをはっきりさせなければならない。






ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村

静岡県 ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

地方自治法の会議原則 議員平等の原則

地方自治法の会議原則の中に議員平等の原則というものがあります。

議員間は、当選回数、性別、老少、門地、宗教、貧富、学識経験等で差別されることなく、全く平等である。

これって日本全国の議会で守られていますかね。

ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村

静岡県 ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

今読んでいる本 トンデモ地方議員の問題

1419767778040.jpg

働く議員をキチンと選ぼうということがこの本のテーマになっています。

悪質な議員でなく、しっかりと働く議員を選ぶことが地方の政治を変えることになるのではないかと思います。

誰が悪質な議員で、誰がいい議員なのか。
これは本当にしっかりと見きわめなければなりません。

これから独自の視点で、見きわめ方とかを書いていこうかなと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧